スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆長編 2ちゃんねる→twitter→mixi

.02 2010 雑文 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日。てかもう十分昨日だ。昨日のこと。
昼過ぎに女子フィギュアのキム・ヨナが引退との報道が流れた。
プロ転向のため、というのが一応理由となっているらしいが実は自分はその報道を見てないのでよく知らない。しかし引退はどうやら事実のようである。
報道を見てないのに何故そのニュースを知ったかというと、それはwebソースによって知った。でもポータルサイトのニュースやニュースサイトを見ていたわけではない。僕だって忙しいんだ。

実はそのとき俺は2ちゃんねるのニュース速報+という板から情報を得ようとしていたのだかエラーが出るのみで開かない。なのでミラーを使ってる携帯用アプリで挑戦してみたがやはり駄目。

こら鯖落ちとるな、と判断し。なんでやろ。






ところで話は変わるが、平日の昼間から全力でパソコンにかじりついてる人は、

1.ずっとパソコンを使うような仕事をしてる人
2.引きこもりで働かずパソコンのみが唯一の生活ツールになっている人
3.上記2の中でも2ちゃんねるをホームにしている、いわゆる2ちゃんねらとよばれている人

くらいに大別できるのではないだろうか。






さて、2ちゃんの謎の鯖落ちであきらめたのち、ツイッターで遊んでいると、次々と「ヨナ引退だって」「引退キター」「引退まじ?」というようなツイートが現れ、しまいにはその話題ばかりになってきた。
そしてしばらくすると、今度は「2ちゃん鯖落ちしてる」「2ちゃん見れない」というようなツイートが増えだした。
これらのつぶやきを上げるのはまあ、確実に2ちゃんねらの連中であろう。なにせ自分のホームである2ちゃんねるにアクセスできないんだから一大事である。
彼らはみな一様に「なんで鯖落ちてるんだ」とか言ってたが、その時点では理由は分からなかった。
それはともかくとして、2ちゃんねらがツイート連発しているのを見て、僕は「そうかちゃねらーは2ちゃん以外にツイッターなら参加するんだ」と何故か新たな発見をした気分。




さて鯖落ちの原因はというと、そのあと出てきたツイートの内容から推測できた。

「韓国人が2ちゃんサーバにF5攻撃で撃沈したらしい」
「【韓フルタイム】2ちゃんねるの「キム・ヨナ」批判コメントが韓国でニュースに、韓国人憤慨!]」



先日閉幕したバンクーバー五輪フィギュア女子・金メダリストのキム・ヨナの演技に対するジャッジ、採点について抗議や疑惑を唱える声があった。
ひどいのになると今回の五輪にあわせて約4年前からカナダで練習をつんできたキム・ヨナの陣営というかスタッフ、あるいは当局関係者が、五輪が国際大会であるということに目をつけIOCやフィギュア採点者、あとは知らんけど関係者にロビー活動をしていたので、あのような結果になった。つまり、とっくに絵が描かれていた出来レースだった、というもはや妄想か陰謀説みたいなものまであった。

2ちゃんねらとしてはこういう話題こそが彼らの本領を発揮、って発揮かどうか知らんけど、とにかく「キム金疑惑」は祭り状態にあったに違いない。残念ながらそのとき自分はまったく2ちゃんをチェックしていなかったので本当はどうだったかは知らないんだけど。


そんなときにキム・ヨナの引退報道である。
彼女は母国、大韓民国では「我らが国の妹」「国民の星」などと呼ばれるほど、文字通り国民的スターであり、また若者の文化においても憧れの象徴、カリスマとして浸透しており、「韓国のファッションリーダー」とされている。
さらに化粧品や様々な流行の品のTVコマーシャルに十数本も出演するなど、なんというかどこまでやるの?状態に祭り上げられていたのだった。

どうも韓国人の気質として、自国の人間が外国や国際的な舞台で評価されると、木造モルタル築45年のアパートが一気に炎上するかのごとく、国民総出で大炎上するというものがありそうだ。同様なものとして、とっくに帰化した元在日三世のぬるぬる格闘家、秋山成勲の韓国内での人気爆発、秋山マイケル・ジャクソン化現象が起こったことは記憶に新しい。

さて、そんな国民的スター、しかもワールドレコードで金メダルを獲得したキム・ヨナが引退したと聞いた韓国の人たちはどうなったのだろう。
それはもう嘆き悲しみなんでやねんとガソリンぶっかけの大喪の礼のごとく理不尽に大炎上したに違いない。

その悲しみのエネルギーは平和的利用をすれば北朝鮮を115万回殲滅させられる程であったという専門家がいるほどのものであり、これをどこかに向けて、はなてん、いや放出しなければ、すわ暴動、内乱という展開もあり得ただろう。
しかし、歴史とはうまくできているもので、その史実の結果、現在の韓国においては反日感情を持つ人が多いのである。
つまり何かあれば「日本人が悪いニダ!」




腹の減った野獣の前に、生肉。
嘆き・悲しみ・怒りの矛先を探している韓国人の前に、キム・ヨナ批判で絶賛祭り中の2ちゃんねる。




韓国の国民は一丸となってキーボードのF5キーを連打したことは想像するにたやすい。
そして2ちゃんねるの鯖が落ちた。
つまり2ちゃんねらは全員その瞬間難民と化した。
彼らがひとまず避難したのはそう、twitterであった。
自分がそうであったように、2ちゃんねらのみなさんも、ツイートを通して今回の鯖落ちの原因を知った。
普段の彼らであれば

「それがキムチクオリティ」
「キムチザマァwwwwww」

などと書き込んで平和に過ごすところであろうが、今回は鯖が落ち、復旧の目処も立たない。
現在避難しているところはテキトー文化のtwitterで、いつもとは勝手が違う。
なので「ファビョってF5連打の韓国人批判ツイート」は、少なくとも僕は見かけなかった。







ところで3月1日からとある取り決めが、しかも根本を定義していた取り決めが変更され、少し前から話題になっていた。





運命というべきか。2ちゃんねらのみなさんに
「ただの馴れ合いだろ」
「やりたくても招待してくれる友達がいねぇ」
「ミクシイ(笑)」
「ミクソ」
などとひがみにひがまれまくっていたmixiの利用規約の第一義。


「mixiは招待制による健全なSNSです」


が変更されメールアドレス等の「登録制」に変更された日なのである。3月1日は。














難民と化した2ちゃんねらは黙して語ることも、「ブーーン」とか「初の2げっと」とか「ばぐたしね」とか「ググレカス」とか書き込むこともなかった……。














そして数時間後、同じような内容のツイートが続々と現れた。















「そういやミクシイって今日から登録制になったんだよな?」
「招待いらないならミクシイやってみるかな」
「やった!実はやりたかったミクシイがついに!」
「友達いなくても今日からミクシイできるんだっけ」










風が吹けば桶屋がもうかる-----











キム・ヨナ騒動。その影響は各方面に波及したに違いない。
その一例にすぎないが、多くの2ちゃんねらが、しかも「ミクシイ(笑)」なんて揶揄していた彼らの多くがキム・ヨナ引退によって、mixiのアカウントを取得することとなった。



別になんてことのない、だから何?的な話を長々としてしまったが、その全てをリアルタイムで見ていた僕にとっては中々おもしろい長編ドラマのようであった。
これはその記録。


ほんとはこういうのはチラシの裏。


関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/78-6ac34d65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。