スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆大人的ヤオガチ(mixi日記より転載)

.01 2010 雑文 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
~たけし、緊張で「泣きそう」 長嶋茂雄氏を表彰し「光栄の極み」~
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1125838&media_id=54

【記事本文】
 タレントのビートたけしが審査委員長を務める『第19回東京スポーツ映画大賞』の授賞式が2月28日、都内であり、珍しい顔合わせが次々と実現した。併催された『第10回ビートたけしのエンターテインメント賞』では、東スポ創刊号の一面を飾ったことなどから長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督が「東スポ50 周年特別賞」を受賞。たけしは表彰状を贈る際、7~8年ぶりという対面に「光栄の極み」と万感の思いをにじませ、長嶋氏も壇上でたけしが語る2人の思い出話に時折、頬をゆるませた。

~~中略~~~

同紙創刊50周年を記念して制定された『50周年特別賞』には長嶋氏以外にスポーツ選手から松井秀喜、亀田興毅&大毅兄弟、石川遼と、女優・宮沢りえが受賞。話題賞は石田純一、日本芸能大賞はオードリーとU字工事、特別賞はビートたけし&所ジョージ、期待賞はマキタスポーツにそれぞれ贈られた。

~~中略~~ 

 「東スポ映画賞」は、映画監督としても名を馳せる北野武監督の独断と偏見で決定。『ディア・ドクター』から西川美和監督に監督賞、笑福亭鶴瓶に主演男優賞が贈られたほか、『空気人形』のペ・ドゥナに主演女優賞、『沈まぬ太陽』の三浦友和に助演男優賞、『ヤッターマン』の深田恭子に助演女優賞が贈られた。また外国作品賞に『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』、特別作品賞に上島竜兵(ダチョウ倶楽部)主演の『上島ジェーン』がそれぞれ輝いたが、作品賞と新人賞は「該当なし」となった。



東スポ(関西では大スポ)の冠のつく賞は基本的に全て出来レースかヤオなんだけど、それは一見して「ヤオですねん」と分かるようにちゃんと、演出がかましてあるわけで、それは1面に「プレスリーは生きていた」だの「河童ついに捕獲」的なアホらしさをダイレクトにではなく、ニュアンスで伝わるんだけど、だからといって「なんだこれ。出来レースじゃないか!」とかマジじで反応してしまう人は例えばプロレスの楽しみ方を知らない人、と言い換えることもできるわけで、つまりバカなことを大のおとながやってらあ くっくっく とほくそ笑むのがまあ標準的な楽しみ方であって、そんなアホなことを真剣にやるっつーのは大人だからこそできるのだなあと僕は思うんだけど、だってさ、一面の見出し、例えば「ついに原始人福島県で見つかる」みたいなのも含めて見出し専門の担当者がいて、その人の力量次第だけど中にはおっそろしいほと稼いでる人もいるのだ。ってのは、スポーツ紙なんかの夕刊紙は駅売りがメインであるからほら、ぐいって丸めて専用の新聞たてに差し込むか、半分折にして重ねて平で並べて置く都合、見出しの良し悪しで売上がおもくそ変わるのだ。
まあ役割ってことじゃないけど、ゲンダイ、フジみたいなタブロイド(紙のことではなく)っぽいのや、ニッカンみたいな硬軟入れ混じりとか、報知みたいな見事標準的なのもある中、東スポはニッチというか、うまいところにポジションを設定してるなあと思う。

で、上のニュース記事についてなんだけれど、大人のヤオで売ってる東スポが今回の50周年記念のときなんかのときにやるレアな「ガチ」なわけで、受賞者を見ると東スポらしいガチだなあとやはり思う。
それと毎年の「東スポ映画賞」はこれも自分はガチだと思うんだけど、まあ北野武の独断と偏見で、ってのはまあウソってか建前なんだろうけど、ノミネート、受賞作、受賞者をみると納得いく選考になっている。ただ個人的にちょっと残念なのが、他の映画賞や映画評なんかで評価の高いものがまんべんなく選考されているところで、とはいってももし本気で自主制作作品からなにからなにまでを対象にしてたらそれこそコンセプト不在になってしまうから、まあしゃあないよなーと大人の対応で納得する僕。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/76-e400f72c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。