スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆こ、これは今後はちゃんとしないと……。

.01 2010 雑文 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
こないだ書いたばっかりだが、ツイッター。
単純な僕はインターネッツに書いてあった「ツイッターの楽しみ方」というのを読んで、剛に入りては、ってはいってないけど、何事にも先達はあらまほしきことなり、なんてって、その通りにやってみた。何をしたかっていうと、あ。記事がツイッターのことばっかでこの辺で読んでくれてた人呆れちゃってるな。いやしかしコレ僕のブログなんで勝手に続行。すいません。
で、何をしたかってえと、これまでよりさらにフォローする人を増やした。めっさ増やした。なんかaddフリーのユーザー一覧のページのユーザー名をクリッククリックしてガンガンフォローしまっくってるとなんでだろう。自分がこっすい奴、あるいはみじめな奴に思えてきてちょっと泣きたくなった。しかしこれはツイッターをより楽しむため。まんまんちゃんあん。と唱えて非情にもまったく面識のないユーザーさんを一方的にフォローしまくったのである。最後のほうは自首したいような気持ちになった。
さてフォローしてる人が100人を超えた。
さあさあ、どういう風に面白くなるのだろうか、なんて胸をときめかせていたところ、ヴーーーン、ヴーーーーーン、ヴーーーーン。っておい緊張して待ってるのにやかましわぼけ。って見るとケータイであった。
メールが届いていた。
開いてみると、なんとさっき罪悪感にまみれながらせこせこフォロー活動してフォロー対象になった人が僕を、こんな僕をフォローし始めてくだすった。というメッセージ。
うううう。これやで山ちゃん。と自分はすぱっと言ってみた。これがコミュニケーション。お互いさまの心構え。ゆずりあいの精神。老人バス100円。
人間捨てたもんじゃねぇな。と自分は立ち上がり、その場で3回転ほどしてみた。
しかもですよ、新着のツイートを見ると先ほど自分をフォローし始めてくだすった人が@+私のIDを使って、よろしくお願いします。って。
感動した。なんだ、おもしろいとより感動するじゃんか。ハンカチハンカチ。とすっかり人情というものを実感して男泣きをしてしまった。
なんて言ってるとまたメール。
うおおおおおおおお。またあらたに誰それがあなたをフォローし始めました。やって。すごいな。ビバ!人類!

なんてのが15回ほど続き、自分をフォローしてくれてる人がぐんぐん増えていった。
自分はこれやで山ちゃん。と言ってみた。さっきもゆうたけど。
その後、QT だとか RT なんてのを駆使して丁寧にみなさんにレスポンスを上げてみた。
楽しかった。
なんだ、楽しいやんか。わーい。
とか言って横にいた我が家の愛猫をわしゃわしゃにしてふざけてたの僕は。あーーーー。

ところが驚きは意外なところにまで派生していたのである。
ツイッターの自己紹介の欄に、僕のブログ、そうこれです、このつまらんブログのURLをなんとなく書いておいたせいで、アクセス数がいきなりぐーーーんと伸びた。
驚愕しましたね。

ツイッターあなどるなかれ。

そんときふとおもたんだ。僕このブログは、「ブログってなんじゃい。まあやってみたらどんなもんか分かるかな」という全くもって低いモチベーションでやってるもんだから、当記事も含め、内容がひどい。内容がないよう。
また、僕だってたまには人のブログをみたりするんだ。そうすっとあれよねえ、みんなすごい凝ってて、写真もいっぱいで「大切な自分の部屋」みたいにしてるんですよねえ。それに比べてなんだこのブログは。ど貧民丸出しである。
まあそもそも、なんかしらんがやってみっかーなんて気持ちではじめたのがいかんかった。

とはいえ、アクセス増えてるってことはそれはこのブログにアクセスして、ひょっとしたら記事を読んでる人も増えてるかも知れんわけで、もし「うわ くっさ。おもんね」と正直な感想をもたれたりしたら、こんどはツイッターのフォローもやめたれ、なんて事態に進展する可能性はやはり高く、つまり僕は今後、ちゃんとしなければならなくなったのでありました。


あ、やってもた。長い。なにゆうてるかわからん。おもんない。 のネガ三拍子揃い。
ぬは。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/75-7f58269a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。