スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆だから私は出世しない

.05 2009 雑文 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
いつ頃くらいであったろうか。ISDNとかいう回線で家庭のパソコンでインターネット接続が可能となり、ちょうどADSLなどのブロードバンド網が出てきたころか。
HTML方式という、まあなんのこっちゃ分からんのだけど、そういう方式で、ユーザー自身が誰でも簡単に自分のホームページを作れるようになった。ホームページ作成ソフトなんてのもたくさん発売された。
その頃、自分はそれまでポケットベルやピーエイチエスなどを一切経由することなく、いきなり携帯電話を携帯するようになった、そういうレベルではっきりいってパソコンといえばMSXや98という認識に、なにやらアイマーァックという奇抜な製品が登場した、くらいの知識しかなかった。
もちろん自分用のパソコンなど持っておらず、職場や友人宅で触る程度だった。
で、実はその皆がこぞってめいめいに作ってるホームページというものに興味深々だったの僕は。だからむやみやたらにあちこち見まくっていると、個人のものにでくわした。結構たくさんあった。閲覧してみた。

夢が壊れました。

なんだかげっつい楽しそうなイメージであった個人のホームページの大半は「ゆっこの部屋」とかそんなんで、自己紹介、飼っているシーザー犬の写真集、ポエム、BBS、あるいは、「33歳会社員の合気道」、ないようは、自己紹介、合気道の型の紹介、飼っているポメラニアンの写真集、BBSといったものが大半で、わしは悲しゅうなった。

「だ・れ・が・見・ん・ね・ん」

その一言であった。ではなぜ彼らはそういった虚無そのもののホームページを公開しているのか考察してみると、結論から言うと自己満足である。それまでいち個人だった人が、自分でホームページを製作することによって、ウェブというメディアを通じて不特定多数に自己を発信できる。といっても錯覚でまあだれも見ないわけだが、なんつーんだろアマチュア無線とは違うな。いやアマチュア無線はむしろtwitter的だな。
まあそんなわけで個人のホームページは大概くだらん、と結論づけた勝手に。
さて時代は日進月歩である。ほんと昨日まで聞いた事なかったのに朝起きたらいきなりみんな「ブログがどうした」「ブログがこうした」とか言ってるじゃないか。なんやねん、ブログ。
詳しそうな友人に聞いても、「個人の意見とか趣味の世界なんかが見れるんだよ」と曖昧なことを言う。以前のホームページの件もあるので「じゃあその個人のブログを閲覧して楽しいの」と聞くと、「凝ってるひとは凝ってるし、すごいまめに情報集約してたりしておもしろいよ」という。
それでも仕組み自体がよくわからんので、いろんなものを見て調べた。
要は日記のみに特化したホームページみたいなものだ、と分かった。
ホームページみたいに店舗を構えることなく、日々感じたことや趣味のことなんかを日記形式で不特定多数に発信できるのが魅力なんだなと思った。
そんで、むやみやたらとブログを覗いてみた。

私は愕然とした。

私が最初に見たのは「ようことみゅうみゅうの肉球日記」とかいうやつで、まず自己紹介があり、飼っているキジトラの写真とコメント。そのコメントも「今日パン食ったらうまかった」的なものであり、なんだかわしは悲しゅうなった。

「だ・れ・が・見・ん・ね・ん」

ブログの普及で「国民総ライター化」などと皮肉まじりの記事を読んだことがあるがまさにそうだと思った。ホームページのときと同様、自分を世間に、不特定多数に発信しているのは事実で、それが楽しいのだ彼らは。しかし肉球日記とかいわれても「知らんがな」としか答えようがなく、やはり自己満足なんだなあ、とおもた。
しかし、また調べてみると、一般人のブログでもものすごいアクセス数をはじき出し、書籍化しているような人もいることを知った。
そういう人のブログってのは、一番多いのは何かに特化しているもの。例えば「全国鉄道乗り派日記」であるとか「つけめん珍道中」など。
他は音楽だとか映画など趣味に関して一般人ながら上手に批評してるやつとかね。
ここで私は合点がいった。

「やっぱおもんないとあかんねんな」

ブログで自己発信ごっこもよかろう。でも誰がそれ見てるんだろうか、ってのが大半だったというのも追記しておく。


ん。
ん?
てことは、私のこのブログは……。
そりゃあアクセス増えんわな。


ちょっと暴れてみた。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/63-956339fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。