スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ワキガを憎んで人を憎まず

.23 2009 雑文 comment(1) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
「罪を憎んで人を憎まず」、って有名な言い回しありますよね。
ぼくはこの度「ワキガを憎んで人を憎まず」という状況に置かれました。

それは帰宅の電車車中。
席があいてたので、ささっと座ったら

「いる!」

と感じたんですね。
で風向きから考えると、どうも天井のエアコンから出てる空気が下向きに流れ、「ガ」を含んで壁に当たり、角度を変えて僕の顔面、すなわち鼻、そして鼻腔粘膜を刺激していると。
これは以前自分なりに「ガ」の種類について考察した分類によるとベースはメロン系で、かつかなりビターなものでした。「いや正直強烈なもの持ってるな」と思いましたね、と会社員の中井敦さん(35)。

さて、その空気の流れを目で追っていくと、明らかに隣に座ってるサラリーマンの人でした。
でもさ、最近って制汗剤が良くなってきたのか、満員電車でも露骨な「ガ」に遭遇しなくなってきてると思うんですよね。

じゃあなぜ、その横に座ってた人の「ガ」が運ばれてきたのか。
まずその人、Yシャツが半そでだったんです。
で、ビジネスバッグではなく何故かリュックサックで、それを膝の上に乗っけてたんですね

ここまでは問題なし。ここからです。

彼はそのリュックを大切そうに両手で抱きかかえてたんですよ。
そうするとですね、想像してみてください。
両手を前方にぐいっとまわすことで、両脇がご開帳、じゃないや完全オープンになってたんですよ。
だから、「ガ」の粒子ばら撒き放題。自由自在。
しかも空調の流れで直撃したぼくは、この人は悪くないんだ、と思いながら
「あのー、あなたワキガですよ。できたら脇閉めてもらえませんかね」
と言うかどうか迷ってたりしたのでした。

ワキガを憎んで人を憎まず。
関連記事
スポンサーサイト

てす
てす
2009.09.04 01:29

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/59-f5fa1979
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。