スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれてきてすみません

.21 2009 未分類 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
 嗚呼……


私は今、ここで、懺悔をしなければならない。

断罪されなくてはならない。

それは罪を犯してしまったから。

いや、これからも犯し続けるであらう。

私は便意を催すと、きっとトイレットに入る。

そこで用をたすのである。

自分の汚れてしまった部分を、いつも、トイレットペイパアで、それを綺麗にしてから、悠然と退室する。

しかし、ただ退室するだけでは駄目な場合、があって、それは、自分の番でトイレットペイパアが全て無くなってしまったとき。

そういう場合は、やはり、芯を抜いて、新しいものを取り付けなければならない。

私はいつも、新しいものを取り付ける、これはやる。

しかし、取り外した芯を、持ったまま退室し、屑篭に入れる、ということが何故か出来ない。

いつも、床の上に転がしたままに、放置してしまう。

それではいけない! とは、分かっているのだけれど。

なのに、出来ない。

どうしても、出来ないのである。

今日もトイレットペイパアの芯を、転がしたままにしてしまった。

もう一度入水しなくてはならない。


生まれてきてすみません。

関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/4-30da3900
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。