スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆閻魔さんもアホはいらんゆうねん

.23 2009 雑文 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
数年前、鶴橋のガード下でのこと。フォークギタァをさげた兄ちゃんを真ん中に10人程の若いの年いっとんの、男、女、が集まって何か文字、文言を書いた紙をふりふりギターの兄ちゃんのギターと歌に合わせて歌い、ふにゃふにゃ踊っていた。
紙に何が書いてあるのかははっきり見えなかったが、贖罪、信じる者は…、イエス様。そんな文字、文言が見えたような気がした。
日本人というのは葬儀仏教こそあるものの大半の人は無宗教だと言われる。たぶん。
なので、厚く強い信仰心を持って歌い続ける彼らを見ていると、たいしたもんだ、とか、そうして宇宙の平和を願い愛に満ち溢れた社会、それを頼んだぞ!となんだか応援しているようなそして平和サイコーな心持。
やや気分を良くして彼らから離れようとしたとき、ギタァが止み、歌も終わった。
元ギタァの兄ちゃんは今度は拡声器を構え、大きな声でこう言った。

「みなさん!!信じるものは救われます!!信じないものは 地 獄 へ 落 ち ま す !!!!!!!! 」
と。
うわ、俺地獄ゆきやん。ひどいなあ。あ、自転車盗まれたのもキリストの呪いちゃうか(違います)。
しかし自分達が所属する組織や信仰する教義にまったく無関係な通行人に「はい、あんた地獄ね」と言わんばかりに拡声器のゲインいっぱいに上げた音量で喚きちらす彼。
彼。
ひょっとして天国や地獄の前に「病院行き」とちゃうんかいな、とああ不謹慎な僕。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/34-3c46bc8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。