スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は何も考えない

.21 2009 雑文 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたすげえ人ですね。とか、あの人すげえらしいよ。とか言われたりしたらどうですか。私は正直嬉しいですねえ。
だってそれは対異性においてはモテることへの第一歩であり、ビジネスにおいては出世への出発点のようなものだから。
であるから、極力自分のチカラ、能力をアピらなければいかん。どやどやどや。わし、ごっついやろ。
ところで孔雀という鳥のオスは長くそして美しい文様の入った羽を持ち、気に入った女子がいれば即刻彼女の前に行き、それをぐんぐんに広げ、どやどやどや。わし、ごっついやろ。なんてやっておるらしい。んで、きゃあ素敵なお方。あなたの卵、私産みたいわあ。なんて女子にモテる。
やるなあ孔雀。
ではそれを見習って人間、ホモサピエンスであるところのワタクシめがちょいとそーゆーのをやってモテたろうじゃありませんか。
具体的にはこう。
孔雀のオスのような伸縮自在の美しい羽を身体に装備し、それをばっさばっさ広げては「どやどやどや」とミナミを練り歩く。んでクライマックスは戎橋。通称ひっかけ橋。
そこで美しい羽を披露したからには大勢の女子連中が、
「ああ、ごっついわぁ」
「この人の子供産みたいわぁ」
なんて事になって、おっしおっし。女子獲得。
で、羽を畳んだ僕はもとのむさ苦しい姿に戻り、実際の現実のほんとのところの懐具合いと相談して、天王寺の連れ込み宿カウボーイに連れ込むんだな。
んで、やってしまえばもうオーケイなんだけど
「カウボーイって何ここ!? ケチくさっ! 貧乏! ドロガメ! しみったれ!」
なんて暴言を吐かれてどつかれるのがオチである(カウボーイ分かる人だけ分かってください)。
仕事でもいっしょ。すげえやつを自演して、その流れで高いグレードの現場にいくと「なんやこの使えんすっとこどっこいは。早期退職せんかい」なんて蔑まれて左遷。生涯独身、年金暮らしの末、孤独死というルートがもうみえみえである。
だからね。
実は、自分は知ってたん。
極力自分のチカラ、能力をアピってはいかんことを。
やはり先人は賢い言葉を残していて「能ある鷹は爪隠す」なんていう。
そ、そ、そ。それですわー。
自分の能力をひた隠し、周りにはデキない人という印象を与えておく。そんでここぞというときに実際の実力を発揮、勇姿を披露するのである。おおおお。やるじゃないかあつしくん!!
急がば回れ、ではないが、そうすることで結果的にモテ、出世し、美人の細君をもらい、孫にも恵まれ、老後は特別養護老人ホームのスイートで暮らし、そして死ぬる。
ふふふ。今まで馬鹿者、できん奴、使えん奴、訳の分からん奴、偏屈、と私のことを思っていた私の周りの諸君。驚くがいい。
本来のチカラをそろそろ発揮したろうじゃんか。もうええ歳だしね。
ところがなにをどう発揮したらいいのか分からない。
というより、能力をひた隠していたつもりだったのだけど、どうやらその能力は凡人以下、あるいはそもそも能力ゼロのようで困ったさあ困った。
あかんがな。モテない。出世しない。一生貧乏。孤独死。
暗澹とするわが人生計画。
どうも考えるほどに暗く重くなるのでここんところは「その他雑酒②」を馬鹿飲みしてやいのやいの。
豚まんも2つほど食うたれ。おんどりゃあ。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/19-dd5def90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。