スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ぼかぁHootSuiteをこんな感じでつこてる①

.21 2010 Twitter comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
twitterも本格的日本上陸後4年程が経とうとしています。
自分は天邪鬼でなかなかアカウントすらとらんやった。
へへん。何がツイッターや、とか言って。
しかし「これはやっとかないとなんかマズそうだな」と思ったときアカウントを取ってやり始めた。

ところが何が面白いのかさっぱりわからない。
とうぜん公式Webを利用していた。あの引用するRTはなんだ?あの#の記号はなんだ?なんでおんなじ事を一日二回つぶやいちゃいかんの?

と疑問だらけでちくとも面白くなかった。
だけど面白いという噂はますます広がっていく。
なのでgoogle先生にツイッターの楽しみ方を教えてもらい従った。

今思えば当然なのだが、まずフォローせんとね。TLがさみしいよ。
あわよくばりフォローされたり。

まあこの辺のノウハウ、どんなのがいいかは個人によって違うだろうから割愛。

さて。

今僕はフォロー、フォロアー共に300人くらいなのだが、このままなにもせずにいると、TLがごちゃごちゃになってくる。
そこで便利なのがリストへの分類。

なかよしグループ
NEWS
bot
有名人
などなど

こうして準備しておけば今後フォローが増えても整理してTLが見られる。

ところで、HOME、リスト、リプライ(Mentions)、sent Tweet ダイレクトメッセージ、とそのカラムが平行にならんでいるクライアンとで有名なものはTweetDeckである。
PC版ではデスクトップアプリのため自分は少し利用を躊躇するところがある。

というのは、つぶやきの中のリンクを踏んだらいちいちブラウザが立ち上がる。
これはめんどくさい。

なのでよく使っていたが、WebクライアントのHootSuiteを最近使っている。


HootSuiteの評判はすこぶるよい。
例えば以下のように

■プロフェッショナル仕様のソーシャル・メディア・ダッシュボード!
・twitterやFacebookなど複数のソーシャルネットに対応
・タブでの管理ができる
・カラムのカスタマイズが可能
・カラムの内容をWebに貼付けることができる
・RSSフィードを読み込める
・時間指定自動ツイート可能
・写真・ファイル・URLの自動短縮
 ect...............

とまあ、公式な使用は公式ページにまかそう→http://jp.hootsuite.com/home

長くなりました。ここからが本題。
そのHootSuiteを僕がどのように使っているか。
上記の公式サイトとか見ずにやってるからめちゃくちゃかもしれない。
でも紹介します。

■まずダッシュボード(左側と右側)※クリックして拡大
        WS000001_20100621084256.jpg

twitterのアカウントが3つあるのは、本垢と別垢(開店休業中)、それとmixiボイスと同期させてるやつ。
以前非公式のツールでtwitterとmixiボイスを連動させたらボイスの人から、おいお前投稿数多いねん殺すぞ。と怒られたので専用のアカウントを取り、本垢いがいにボイスにも流したかったらそれからもツイートしている。

さて、HootSuiteで僕が気に入っている仕様を。
まず、ユーザーの名前をクリックすると……。
WS000007_20100621085056.jpg

こんな画面がポップアップします。

     WS000008.jpg

このポップアップ画面でフォロー、アンフォロー、DM送信、リプライ、リストに追加、過去のつぶやき閲覧などができます。

続いてハッシュタグをクリックしてみます。
         WS000009.jpg

#2010wc で検索に引っかかった一覧がポップアップします

WS000010.jpg

ここで右下の「Save As Column」をクリックすると……。

      WS000011.jpg

このハッシュタグのカラムができました!新しいツイートがあれば更新されます。ちょっとしたコミュニティを見ているかのよう。※クリックして拡大

              WS000012.jpg

ところで、ダッシュボードの右端に「Search」ってのがあります。
            WS000002_20100621091037.jpg

ここに「犬」とでも入れてみましょう。
            WS000003_20100621091037.jpg

そしてEnterキーを押すと……。
     WS000004_20100621091036.jpg

「犬」のつぶやき検索一覧がでましたので、続いて下の「Save As Column」をポチ。
     WS000005_20100621091036.jpg

「Search/犬Column」ができた!※クリックして拡大
              
              WS000006_20100621091036.jpg

このSeachも追跡タイプなので更新して「犬」というつぶやきがあればひっかかるという寸法。

まあ実際にはあんまりハッシュタグでカラム作ったりSeachでカラム作ることはほとんどないんだけど、面白いので紹介しました。
きっと僕はHootSuiteの機能の10分の1程しか使いこなせてないと思います。
ですのでこの記事はHootSuiteの使い方、といった毛色のものではなく、「俺はこんなふうに使ってるのよ」という誰に向けて発信してるのか分からない内容です。

くれぐれも正しいマニュアルは上記の公式サイトをご覧になってください。
http://jp.hootsuite.com/home

結局、知りたきゃあ公式サイトを見ろ!というオチで。








関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/180-4d3a707f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。