スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ブログとは・・・・・・。

.22 2010 雑文 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
ひっさびさに連絡を取った友人に「最近どーしてんのか」ということをメールで伝えているうちに「まあ、ブログ見てよ。近況報告のかわり」と伝えた。
そうすると、「絵があったり、動画があったり、頑張ってるねえ。書きたいものを書く。それがブログ」というお返事をいただき、まあお世辞に「いいね!おもしろかったよ!」なんて言われるのは気色悪くて仕方ないので、良かったが「好きなものを書く。それがブログ」の一文について考えた。
瞬時に深読みしたところ「うーむ。混沌としているなあ。しかしまあ、ブログなんつーもんは自分の世界なわけで誰のルールがあるわけでもない。この人のようにブログがブログらしくなくても書きたいから書く、ってスタイルはプライマリーでまあ良いではないか」と受け止めた。
だいぶ前にも書いたのだが本ブログは「ブログって何?」というところから始まっている。
「ほな、やってみたら分かるんちゃうん」ということでスタートしたのである。
ところが計画があまりにもずさんで失敗やった。今も失敗している。

何か。

他の人のブログを見ずに出発進行してしまったのである。
今は分かってきている。たぶんこういうことだと思うんだけど、管理人が自分の好きな趣味、なにかの特化したジャンルについてあーでもないこーでもない、と記事を書く。

例えば、「雅楽ブログ」を書いている人がいるとして、雅楽なんて僕はまったく知らないんだけど、もし、雅楽に興味を持っている素人の人がいるとする。
そーすっと需要と供給が一致するわけで、需要が多いテーマで書かれたブログは当然閲覧者も多く、アクセスは1日500とか1000とか(ここまでいくとなんかクサいけどな)になるのである。

そういうのを知らずに始めたものだから、自分のブログは開始当初から今日現在まで、アクセスは良くて1日2件。ひどいときは記事を3つも書いたのにアクセスゼロが4年も続くという事態すら経験している。

じゃあ、って翻って、自分がとにかく好きでかつその道では自分はエキスパートであり、ほらこのテーマならまかせんかいってテーマで書いたらええじゃない。1日5000アクセスとればいいじゃない。

ない。つーかそんなもんあったらフリーライターとして記事売ってるよ俺は。

だから、もういいんだ、オレ。
ということにする。

だってWebに興味持ち出したのも最近だし(激遅)、あれこれやってるけどわからんことばっかだもんな。
毎日、Webのことであーだこーだ頭を悩ませている。

ん。
ん、ん、ん?

それテーマにええんちゃうの。
「Web探索記録」みたいなの。

うん。いけるわ。これだわ。山ちゃんこれやわ。



って、おそらく自分よりWeb情薄な人はいないだろうからこれもまただれも読まない。
ガックシ・・・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/170-7a0d02f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。