スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロ事師たち

.21 2009 未分類 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
風俗という産業がある。
自分はこの業界に明るくない。
昔、トルコという施設があってそこではお金を払って女性と気色の良いことができる、というところだったのだが、その名称のせいでトルコ政府から猛抗議にあって一般公募した名前がソープランド。なんだかおかしな名前だ。

ソープランドのような本チャン行為をできる施設は他に“料亭”という名の遊郭があるだけで、他は本チャン禁止。そのような快楽的風俗産業は現在様々なスタイルでもって多岐にわたっているようだ。

自分が、これおもろいなあと思ったのが、痴漢の疑似体験ができるというやつ。もちろん行ったことはないので伝聞だが、概要を説明するとこんな感じ。

痴漢アカン。と大阪市営地下鉄のポスターにもある通り、痴漢は犯罪である。ところが駄目と言われれば言われるほどやりたくなるのが人間の心情らしく、そういう猥褻なことをいっぺんやらかしてみたいなあ、と思っている男性は潜在的にやはりいるようなのだ。
自分が大阪で見かけたその形式の店の名は『電車でGO!』というものだった。なんちゅうベタな名前だ。噂によると店内には電車車両のセットがあり、ガタンゴトンというBGMが流れる中、従業員の女性がOLらしき格好をしてつり革につかまっていて、その女性に対していかがわしい行為をする、というものらしい。
世の中こんなんでええんかいな、とも思うが、なかなか滑稽な風景ではないか。

そもそも、OLの格好をした女性にセクハラしたり(「会社でGO!」という店も見かけたことがある)、看護婦の格好をした女性に助平なことをしたりする形態の店をイメクラと呼ぶらしい。イメージクラブの略であろうか。つまりコスチュームプレイですね。

で、友人が以前そのイメクラに何回か行ったというので、
「どうだった??」
と聞いてみた。そうすると、
「良かったよ…」
だそうだ。
彼は初めてのとき、「女教師と男子生徒」というコースを選んだらしい。アホ極まりない設定だ。詳細はこう。
教室風のセットがあり、彼は学校仕様の机、椅子に着席させられる。そこに従業員扮する女教師が現れ、国語の教科書をポイとわたされる。で、「26ページから読みなさい」なんて命令される。相手はイメクラのプロ。演技全開で職務をはたしているらしいのだ。こちらがシラフだと逆に恥ずかしいものらしく、「はい」と元気よく答え立席し、本の朗読を始める。
「二人の若い紳士が、すっかりイギリスの兵隊のかたちをして、ぴかぴかする鉄砲をかついで、白熊のような犬を二疋つれて…」
「声が小さい!もっと大きな声で」とか、
「あ~ら、どうしたの、元気がないわねぇ。こっちの方の元気はどうかしら」
なんて言っていかがわしいサービスが始まるのだという。なんとも滑稽だ。

他に彼は「同級生の男女が体育倉庫で…」というコースにも挑んだらしい。またしても体育倉庫風のセットがあり、従業員扮する体操着の女性が現れ、彼女はいきなり“はいってる”らしいのだ。
「わたし、跳び箱の上がいいなぁ」
などと完全に演技の世界。やはりここでもこちらがシラフだと気が狂いそうなくらい恥ずかしいらしく、全力で演技したという。
「じゃ、じゃあ、このマットひこうよ」
「え~、なんかいやらしいことするんでしょ」
「しないってしないって」
「ウソだぁ~」
「ね、ね、早くしないと先生きちゃうから。ね、ね」
そうして卑猥なサービスがスタート。

アホだ。
なーにが「先生きちゃうから」だ。
まあこんな演技のやりとりが繰り広げられるというのだ。
うーん、しかし滑稽だ。面白い。
けれどそれをシラフで受けることの方が自分が情けなく、恥ずかしくなるんだろうなあ。

で、さらに聞いてみた。
「実際演技してみてあとで恥ずかしくならない??」
「いや、それがすんごく楽しいんだよねぇ…」
と、遠い目。恍惚の表情。

自分はキャバクラとかいう健全な施設にも行ったことのない未熟者。
風俗店そのものよりもそこへ行く男性の心情と、そこで行われるコントのような風景に興味がある。


でも行ってみたい気がしないでもないでもないでもないでもないでもない。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/14-9e32eb0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。