スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆間違えたまま進んでいる

.10 2010 雑文 comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
長かった。
そもそもは「ブログって何?」という疑問を解消するために、案ずるより生むが易し、って開設したのがこのブログ。
なーんにも分からんままやってました。
しかも記事のネタ考えるの面倒くさいから、ずっと前からやっているmixiの日記をコピペして一応稼動させていた。
しかし、ブログとはなんぞや、というのがやはり分からない。
なんでって、そらそうだろう。1日のアクセスが1~2とかだったもん。泣くわ。
あと、記事本文の左、右になんかいろいろおまけみたいなんが付いてるのんも分からんかった。
今は分かる。ブログパーツってんでしょ。へへ。上達した私。
こうなってくると、人間の欲望とは不思議なもので、より多くの人に見てもらいたい。1日のアクセスを増やしたい。なんて初心を忘れて贅沢なことを考えてしまう。
けれど、それってなんでだろうか。うーん、記事読んでもらって「で、どう?俺のブログ。いけてる?なぁいけてた?」といった感じで非常に小賢しい自己顕示欲みたいなものがふつふつと沸いてくるのである。
いや、アクセス増えたからって何の特にもならない。
けど、書いてる以上見てもらいたい。
いや、でも、僕、そんなにアピってないのよ。って矛盾の人。

そんなとき、ちょっとそれずっこいんちゃうん、と最初思ったのだが、ブログをやっている人が参加するSNSがあったんですね。「あし@」っていうやつ。
そこではね、えーーっと、あの、実はまだよく分かってないんだけど、互いに応援?援護しましょう!とか、なんのことかというと、まず自分のブログの宣伝。んでから、気が知れた人とは友達登録なんかをして互いに、あーあれって1日1回でええのかな。その人のブログ覗きに行くんですわ。お互いね。
そーすっとチリも積もればじゃないけど、アクセスが増える。こういう仕組み。
なんかね、互いに応援(相手のブログ見に行くこと)する相手をうーーーんと増やすことで1日1000アクセスとかいくのだそうだ。なんか俺の場合、アクセス1日20とか30なんでいきなりケタが違ってビビってるんですけど。

ただ、やはりルーチンで覗きに行く、ってのはいかにも魅力に欠ける。
どこに魅力を見出すべきか。

それは、ブログの内容であることが分かりました。やっと。

その「あし@」に参加している人たちのブログをあれこれ見たところ、ほとんどの人が統一したテーマでもって記事を書いている。「ネット通販のすすめ」とか「シングルパパの離婚のすすめ」「WEBでお金を稼ぐ方法」「我が家のぽちたま日記」「釣り街道一直線」「回虫大図鑑」「どうして僕は青汁を飲むようになったか」「知らないのか納豆にネギを刻むとうまいんだ」等々。
IT関係のブログみたけど、ほんと詳しいんだねえ。思わずRSSリーダー登録しちゃったよ。
他にもそのブログが情報源になる、というケースが多く、「これや山ちゃん」と自分は思った。
読んで、ためになる。だから読む。しごく簡単な動機。
じゃあ翻って、自分のブログはどうか。
滅茶苦茶である。
なんの統一性もテーマも情報もない。
支離滅裂で、こんなもん誰が読むねん。と我ながら思う。
そう、分からんまま独学でやったのが間違いであった。
「あし@」参加者のみなさんは、互いに面白いブログを読みあって、1日のアクセスを1000とかにしているのだ。
そのとき私は僕は、相変わらず意味不明でなんのこっちゃ分からん記事を書き、悦に入って一服しているのに、アクセスが1日7とかそんなことになってしもうてるのだ。

うーん。しかし宣伝すれども全くアクセスが伸びない我がブログ。
これは一つの特徴であり、あ、そうか。これはどうや。
私のブログは「隠れ家的ブログ」です、と。







すっごい悲しいです。


関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://organ1920.blog47.fc2.com/tb.php/122-9df461ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。