スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆宣伝乙

.31 2010 Google Chrome comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
更新しないと死ぬという勢いで更新しまくってるワタシがやってる他のブログ。
よろしくお願いいたします。よろしくお願いいたします。
大事なことなので二回言いました。



Chrome Extensions Tour


WS000000_20101031225230.jpg


スポンサーサイト

◆Google Chrome、Evernoteエクステンションが進化した(Chromeエクステンション②)

.03 2010 Google Chrome comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウドコンピューティングを早々に利用して、その便利さゆえにあっという間にユーザーが増えたEvernote
ほとんどのWebページやテキスト、リンク、画像、音声などを自在にクリップし、それをクラウド上に保存。ログインさえすれば、どこのどの端末でもそれを引き出し閲覧することが可能だ。
Evernoteの基本操作と便利な使い方等についてはまた別の機会に。

自分はまだそれほど頻繁に利用しているわけではないが、実にこれ、ビジネスユースからコンシューマーユースまで幅広く、しかも簡単に使うことができる。

ヘビーユーザーの中には有償版を使ったり、毎月の無料分の容量一杯まで使っている人が多いと思う。
ワタシのようにほぼ遊び感覚、ネタ集めで使っていても1カ月で相当の容量を使っている。
無償版でも月単位での使用可能容量が決まっているものの、それさえクリアすれば事実上無限にデータを蓄積できる。それがEvernoteの魅力で、「第二の脳」とまで呼ばれていたりする。

それで、クリップしたノートが膨大になっている人も多いに違いない。
そこで「〇〇に関するノートどこだっけ」というときは検索機能を使えばいいのだけれど、そもそも「〇〇に関する情報が欲しい」と思ったとき、真っ先にEvernoteを開く人はいるだろうか。

ほとんどの人が検索エンジンを使うのではないだろうか。

さて、本題。
Google ChromeのEvernoteエクステンションがバージョンアップし、オプション設定すれば、Google検索をすると、同時に自分のEvernote内にその検索内容にヒットする件数が表示され、それをクリックすると、Evernoteが開いて該当するノート一覧が表示されるようになった。





■エクステンション・Evernoteウェブクリッパー
1Evernote.jpg



■オプション→「同時検索機能を利用する」にチェック
1-5 オプション

2同時検索機能をオン



■「Evernoteアカウント内データにもGoogle検索が反映」
3Google検索に反映



■例えば「肉料理」で検索してみると・・・・・・
4例えば肉料理



■検索結果にEvernote内検索結果が!
5検索結果にEvernote内検索が



■クリックするとEvernoteが起動し、該当ノートが表示される
6クリックすると該当ノートが






■他の例。「読解アヘン」で検索。これはツイッターをテーマにし、Web上に公開され話題になったマンガ
7読解アヘンの場合



■Evernote内に3ノートがヒット
8読解アヘン3ノートと表示


■クリックするとEvernote内の該当ノートが表示される
9evernote内に3ノート




これらはほんの一例で、保存ノート数が膨大になっている人にとってはありがたい機能であろう。
なぜなら通常のGoogle検索は、キーワードにヒットするものが単に結果として出てくるだけであって、自分にとってそれが有益な情報がどうかはわからない。
しかしEvernoteであれば、なんらかの自分の意思でもってクリップしているわけだからGoogle検索とあわせることで必要な情報にたどり着ける可能性がうんとあがる。

つまりこの同期機能とは「果てしなく広がるWebに眠る未知の情報」と「すでに第二の脳に記憶してある情報」の同時検索の役割を持っているということになる。
Evernoteのヘビーユーザーにとってはこの同期は、ある意味まったく新しい検索のスタイルになるに違いない。


最後にもう一度「Evernoteウェブクリッパー」のダウンロード先は コチラ



おしまい










◆Google Chrome がおもしろいことになってきた!(Chromeエクステンション①) [2010/10/02]

.02 2010 Google Chrome comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
突然ですが最近Web上で「http//bit.ly.○○○」ってURLをよく見かけませんか?
え?見かけない。
そういう人は見かけてなくていいです。
見かけてる人、いますよね?え?いない?
いやいや、見かけてください。
その前提で進めます。
「bit.ly」とは何か。
簡単に言うと「URLの短縮」サービスによって短縮されたURLのことです。
これを使う人が非常に急激に増えています。
なぜか。
そう、twitterの流行というかtwitterのユーザーが増えたからですね。ハイ。
twittterで投稿できる文字数には140文字以内という制限があります。なので、おもしろいサイト、ニュースなんかをWebで発見して、それについてコメントを付けつつツイートするとなると長いURLが邪魔になるというわけ。
なので近頃短縮URL生成のサービスが増えてきてる、という訳なんですねえ。

ところで話は変わって、Webブラウザの話。
おそらくシェアとしてはIE(Internet Explorer)が一番多く、またネットのヘビーユーザーはFirefoxがよく利用されているんじゃないでしょうか。
Firefoxが登場して以来、それを選択する理由として一番多いのは「速さ」。その次は豊富な「アドオン」の魅力といったところだと思います。

※IEやSafariなどにも最近対応アドオンが公開され始めていますが、はっきり言ってまだまだ使用に耐えるものはないと思います(おもいっきり私見)

そんでそんで、後発ながら頻繁にアップデートを繰り返し、徐々にシェアを増やしているのがGoogle Chrome 。
僕はIE、Firefox、Google ChromeSafariOperaを自分のパソコンにインストールして適宜それぞれを利用していますが、最近はChrome一本になりつつあります。
Google Chromeは後発(?)の利点を活かして、その特徴は「圧倒的な速さ」にあります。
そして途中のバージョンから拡張機能「エクステンション」(アドオンのことです)も登場してきました。
当初はそのエクステンションも数が少なく、実用性の高いものが少なかったのですが、ここにきてFirefoxのアドオンをも凌ぐほどの便利なエクステンションが登場しつつあります。
よく分からない人のために補足すると、アドオン、エクステンションというのはただWebサイトをブラウズするだけではなく、自分にとって必要な機能を追加できるアプリケーションのようなものです。

さて、話をもどして、Googleが短縮URLのサービスを本格的に始めました。
長いURLを「goo.gl○○」という風に短くするサービス。これは今のところIEやFirefoxに追加できる「Google ツールバー」から簡単に生成できるようです。
が!Chromeにはツールバーがない!
おいおいおいおい。Googleが始めたサービスなのにGoogleのブラウザにその機能がないとは何事か!と思ったのですが、ありました。エクステンションに。
それは「goo.gl URL Shortener」です。

グーグルURLショ-トナ

インストール後、任意のページでこのエクステンションボタンをクリックすると自動的に「goo.gl」URLが生成され、クリップボードに貼り付けられます。


※クリックするだけでクリップボードに!
クリップボードに


これは便利。と思っていたらそんなことをしなくてももっと機能的なエクステンションがあったことを思い出しました。
それは「ChromeMUSE - Multi-URL Shortener/Expander
これはオプション設定で、いくつかある短縮URLを選んだ上でそれを生成できるという優れもの。

MUSE.jpg


※オプションでどの短縮にするか選べる
MUSEオプションで選べる



ただ、「goo.gl URL Shortener」で残念なのはURLの生成のみで、オプションでそのページの情報(テキスト)が付いてくるものの、いったんtwitterのHOMEにとばないといけないという点ですかね。
一回手順が加わるというか。

※オプションでツイッターを選ぶと・・・
twitterを選ぶと


※テキストは付くものの一度twitterHOMEにとんでしまう
別タブが開く


「ChromeMUSE - Multi-URL Shortener/Expander」のほうはテキストは一切付いてこない(オプションでできるかも。各自調査!)


なので、その点に関しては「bit.ly」のエクステンションの方が優れている。
しかもツイッターとFacebookに連動していて、そのまま投稿できる(テキスト部分を自分で自由に追加、削除もできる)というところがいいですね。

※bit.lyでshare!
bit.ly でshare!

※テキストも自動的にpost、ちゃんと「bit.lyから」と表示される
そのままpost


冒頭にも書いたように、これらのURL短縮サービスというのはほとんどがtwitterに対応させるためと言えますが、通常の使い方でもやたら長いURLを貼り付けるよりはすっきりして僕は好きです。

などど書いている間にChromeのEvernoteエクステンションがえらく進化してめちゃめちゃ便利になったということを知ってさっそく導入しました。
これは実に便利!
しかしその内容についてはなんだか面倒くさいので別の機会に!
つーか画像がテキトーなにがなんだか分かんないですね。面倒なのでそのままです!





◆Google Chrome 便利+おもしろいエクステンションを発見した

.04 2010 Google Chrome comment(0) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
g-chrome 2Google Chrome 拡張機能




以前自分は規定のブラウザをFirefoxにしていた。
その前はIEで、Firefoxを導入してその魅力にやられた。

・まず速い:ブラウジングに際してページの移動の遅さはかなりのストレスになる

・タブブラウジング対応:今では当たり前になったタブブラウジングも自分が初めて体験したのはFirefoxだった

・そしてなんといっても大量に用意されたアドオン:これでブラウザを自分の便利なようにカスタマイズする楽しみを知った


と前置きはここまでにして、その後自分は規定のブラウザをGoogle Chromeにした。
理由は、


・なんといっても速い

・シンプルでかつ機能的なUI

・Firefoxほどではないが拡張機能(エクステンション・アドオン)が充実している




特に拡張機能のおもしろさとUIのバランスに惹かれた。
FirefoxはUIがなんだかちんまいためアドオンの使用時もなんというか貧乏臭い感じがするのである。
しかも火狐の場合、ちょっと油断してアドオン入れすぎると激重になってひどい場合は起動すらしなくなる。ってそれなんだよw

もちろんChromeの場合もエクステンションを入れすぎると重くなる。
しかしそれはただ数の問題ではなく、「遅くさせるエクステンション」というのが存在するのだ。
わずか数個のエクステンションを入れただけで重くなることがある。
そんなときはあやしいエクステンションをアンインストールすればいい。
犯人がそれだった場合、速度は回復する。

おおおっと、まだ前置きが続いとるじゃないか。

では本題。

そんなわけで自分はおもしろそうであったり、使えそうなエクステンションはどんどんインストールすることにしている。
それで重くなったら上記の犯人探しを。
犯人が分からなかったら、仕方ない。必要最低限を残してあとはアンインストール。
なんかバカみたいなことやってるけど、この作業結構楽しいのである。

では以下に、最近発見してインストールした「便利+おもしろいエクステンション」を紹介させてもらおうかな、なんて。


Chrome Reader : これはRSS Subscription Extension(by Google)の改良版とも言えるエクステンションで、RSSをGoogle Readeに登録する際、アイコンをクリックするとどのカテゴリに登録するか、ということまでいっきに設定できる。RSS Subscription Extension(by Google)から乗り換える価値アリ


Taberareloo : これはshareのエクステンションで見ているページをtumblrやHatena、Deliciou、Evernote、Yahoo bookmark、twitterなどで共有することができる。似たようなものにGoogle Share ButtonShareaholic for Google Chromeがあるが、それらより反応速度が速く、手軽である。ただし自分はGoogle Share Buttonに慣れてしまっているため、どちらをメインにしようか検討中


※Taberarelooを開いたときの画面
WS000005_20100805063711.jpg



FeedSquares - Supercharge your Google Readerこれは登録したRSSフィードをGoogle Readerに登録したものをアイコンのような形にして可視化するエクステンション。普通にGoogle Readerを開くより楽しい

※FeedSquares - Supercharge your Google Readerを開くと別タブが開いてこのような画面が表示される
WS000006_20100805065335.jpg



Xmarks Bookmarks and Password Sync : ブックマークとパスワードをクラウド上に保存し、別のブラウザと共有。また、自宅のPCとオフィスのPCとの間でもその共有は可能。複数台、違うシチュエーションでPCを使うに際してブックマークやパスワードを共有したい場合には非常に役に立つ


QuickSearch : Chromeユーザーはデフォルトの検索エンジンをGoogleにしている人が多いと思うが、このエクステンションを使うとWikipedia検索、Yahoo!、Bing、YouTube、Amazonなどの検索ができる

※QuickSearchを開いたところ

WS000007_20100805055009.jpg



Handy Google Shortcuts : Googleの提供するサービスに一発でアクセスできるショートカットのエクステンション。Googleの様々なサービスにアクセスするにはGoogle TOPからか、よく使うものをブックマークするなどの方法があるが、このエクステンションはそれらの煩わしさを解消してくれる

※Googleのサービスがずらり
WS000009_20100805055008.jpg




Mini Google Maps : これはそう使用頻度は高くないと思われるがふとしたときにわざわざGoogole Mapを開かなくてもエクステンションの小窓でGoogle Mapが使えるというもの。ただそれだけ。

※機能は本チャンと変わらない
WS000008_20100805055008.jpg




Google Earth For Chrome : クリック一回でGoogle Earthが使えるというエクステンション。完全に遊び用。とは言ってもMini Google Maps同様、窓こそ小さいものの機能は本チャンと同じである

※ちゃんと細部の細部まで見られる
WS000011_20100805073404.jpg




LinkOpenNewTab : Chromeは「タブブラウザ」であることがウリの一つである。しかしページ中のリンクを踏んで(同一ドメインの場合?)そのページの上にリンク先が展開されることがある。このときワタシは非常に悲しい気持ちになる。なのでいつも念には念をいれてリンクを開く前に右クリックをして「新しいタブで開く」を選択していた。しかしこのエクステンションでその煩わしさから開放されるってわけです!





☆無責任なおまけ


最後にまだちゃんとつかってないんだけどこれはきっと面白いだろうというものを一つ紹介


Incredible StartPage - より使いやすいChromeのスタートページ : 使ってないのでDLページ参照です。「Chromeのスタートページを新鮮でカスタマイズ可能にします。簡単にブックマークや閉じたタブにアクセスできます。ブラウズしながらメモを取ることもできます。」

※ちなみに今使ってみるとこんな画面が
WS000000_20100805075547.jpg

なんだか楽しそうなスタートページになりました

さて、今回の記事はここまでです。
自分としても便利+楽しそうなエクステンションにまみれて喜んでいるところです。
ただ心配すべきは
遅くならないかという一点なのですが、大丈夫。今のところサクサク動いてますよ~。頑張れChrome!!



<おしまい>


テスト






◆Google Chrome エクステンション考

.22 2010 Google Chrome comment(1) trackback(0)


Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
7月21日、総合情報サイト「マイコミジャーナル」が以下の記事をリリースした。



【レポート】Google Chromeのチームが使っているエクステンション19

2010-07-21 16:48:23
GoogleブログにおいてChromeチームメンバーがよく使っているエクステンションが紹介されている。Chromeを開発しているチームのメンバーがどういったエクステンションを使っているのかわかって興味深い。なお、紹介さ ......>> Read more

chrome マーク (C) Mainichi Communications Inc. All rights reserved.




記事を読んで愕然とした。
なぜか。「日本語未対応」ばっかりなのである。
また、英語であってもインストールしてみたら「これが何かいいの?」と言えるものばかり・
自分は考えた。 これはそもそも「Google Chrome のチームが使っている~」という前提がだめなんだとオモタ。
そのユーザーが、普段どのようにWebを活用し、それにふさわしいエクステンションを選んでいるか、という紹介記事を期待するかのようにして記事を読んでしまったのである。
「Chromeのチームの~」ではなんのこっちゃわからない。


ところで僕は私はWebをどのように活用しているかというと。

・Twitterのユーザーである
・tumblrやFacebookなどのソーシャルメディアを利用している
・Gmailを利用している
・はてなブックマークをよく利用している
・youtubeを閲覧することが多い
・ずぼらである

さてそんな僕もChromeを使っているのですが、ここで勝手に利用しているおすすめエクステンションを紹介しようと思います。



■ AdBlock:Webサイト上の広告をブロックして非表示にしてくれるエクステション

Browser Button for AdBlock:上記のAdBlockは導入するとブラウズする全ページで有効になるのだが、まれにバグを起こして、広告でない画像をブロックしたり、ページ上のレイアウトがくるってクリックできるところができなくなったりなど稀に困ったことが起こる。このエクステンションはAdBlockを導入した上で各ページで就航/無効を任意に選べる便利なエクステンション

■ AutoPagerize:よく続きがあるサイトで「>次へ」なんてのがあるが、このエクステンションをいれるとページ末端までくると自動的に次のページを開いてくれる。なまくらな僕は重宝してます

Chromed Bird:ツイッタークライアントのエクステンション。それほど多機能ではないけど要所要所を押さえていて、クライアントを立ち上げていない時でもツイッターにアクセス、投稿できるので気に入ってます

Bit.ly (shorten, share, and track your links):これは今見ているWebページのタイトルと短縮URLを自動生成してくれるエクステンション。タイトル部分は編集可能で、そのままツイッターに投稿できるほか、GmailやFacebookにも対応している便利なエクステンション

ChromeMUSE - Multi-URL Shortener/Expander:今見ているページのURLを自動短縮してくれるエクステンション。Bit.lyがあるから使用頻度は低いけど、短縮URLの機能はツイッターに必須なので入れてます

Fix Hootsuite Ext:ツイッターのWebクライアント、HootSuiteを使うなら必須のエクステンション。HootSuiteの弱点を補足し、さらに機能を強力なものにしてくれます

はてなブックマーク GoogleChrome 拡張:はてなブックマークを GoogleChrome でより便利に使える、はてなオフィシャルの拡張。コメントを付けてブックマークと同時にツイッターに投稿できるという優れものです

■ Show on Twitter:本家ツイッターWebやWebクライアント上で画像を表すURLがあるとその下に画像のサムネイルを表示させるエクステンション。youtubeのURLに対応。ただし残念ながら公式のギャラリーでの配布は終了している。現在はパッケージ化したものを別サイトで配布している→コチラ

Google Share Button:このエクステンションを使うと拡張機能を使用すると、ソーシャルネットワーク、メール、ブログを通じてウェブページを共有できる。tumblrやFacebookへの投稿の際は重宝してます

Google Quick Scroll:このエクステンションを使用するとを、検索キーワードに関連する箇所に直接移動できます

SearchPreview for GoogleGoogle検索の結果それぞれに開いた時の画像がサムネイルで表示されます

Google Mail Checker:Google Mail の受信トレイにある未読のメール数を表示します。このボタンをクリックして受信トレイを開くこともできます

Mouse Stroke:いわゆるマウスジェスチャのエクステンション。他にもマウスジェスチャのエクステンションはあるけどなぜかずっとこれを使っている。このエクステンション一つで「super drag & go」、「ロッカージェスチャ」及び「ホイールジェスチャ」をサポート、がウリらしいです

RSS Subscription Extension(by Google):クリックするだけでGoogle Readerに登録できる便利なエクステンション。マストな情報は殆どこれに登録してブラウズしてます

Bubble Translate:ページ全体を翻訳するのではなく、ちょっと気になるけど日本語訳が分からないといった場合に最適なエクステンション。Ctrl+文章反転(カスタマイズ化)でその文章の日本語訳がポップアップであらわれます。はっきり言ってGoogle翻訳とかより正確な翻訳ですw

Fast YouTube Search:youtubeのサイトを開く前にこのエクステンションでささっと動画検索ができてしまいます



と大体僕が使ってて便利だなあと思ったGoogle Chrome のエクステンションを紹介しました。
まあ、なんせこのブログは読者が少ないのでアレですが、参考になれば嬉しいかな、なんて。







 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。